あなた自身を感じてください

落ち着いて

落ち着いて

人生はそんなに難しくない

 

もし

難しく感じてしまっているとしたら

あなたは自分に嘘をついた

あなたの本心を無視して、自分を偽った

誰かを利用しようと思っていた

自分の都合のいいように解釈してしまった

本心を感じずに、他人のイエスに同意してしまった

自分を置き去りにして誰かに合わせても…

その場は何となく防げたとしても

結局何も改善されていない

あなたはそれを何度も体験しているのに

怖くて

つい

自分を無視して

不安すぎるから、怖いから、相手に合わせてしまう

結局

誰も幸せではないのにね。

執着、依存、自己顕示欲、利害、保身・・・

結果

実はみんな、苦しいのにね。

 

勇気は

あなたの愛(信仰)を強くします。

 

どうなったとしても

自分の本質に従う

自分の直感を信じる

 

体裁や自我を捨てられたら

あなたを宇宙が応援する

それを実感できるのにね。

 

あなたを置き去りにしてあなたの心を素通りして

周りに合わせて居場所があると錯覚しても

あなたは何ひとつ自由を感じない

それをもう知っているのに

どうして

今までを信じるの?

なぜ”改革”しないの?

毎日新しい今日はやってくるのに、あなたは古い今までのまま

 

”現状維持は衰退です”

”変化は進化です”

宇宙の法則は揺らぎなく変化し続けることを実行し続けます。

抗うほどあなたは苦しんでいく。

 

それなら

手放して、降参して、開き直って 

 

なるようになるさ!と

信じてみて。

命がけで

人生かけて信じてみて。

 

スピリチュアル(霊的)な生活をいつまでも中途半端に取り組んでいても

何も変わらないでしょう???

 

あなたの奥にある偉大な光を感じられるチャンスは

今、常に届いている。

 

あなたが、あなた自身を改革へと導きます様に!!

愛を込めて

 

 

 

 

 

 

 



あなたの奥には

どんなに嫌な人も、実は自分の魂の為

どんなに苦手な人も、やっぱり自分の魂の為

不思議なほどに完璧に神様は最高のギフトをくださる

 

お陰様でいつの間にか、私は嫌いな人も苦手な人も存在しなくなりました。

その人のありのままを感じさせてもらうのはとても有難いこと

 

昔の私はどんな人が苦手だったっけ?

一番は年上の男性、父親くらいの年齢の方 有り難いことに苦手意識はなくなりました。

後はどんな人が苦手だったかな?

やけに自信満々の女性 強気で成功をアピールしているような方 いつのまにか愛しい存在に変わりました。

他にはどんな方が??

ぶっきらぼうな、言葉使いが乱暴な方かな ふふ、全く気にならなくなりました。

 

自分のコンプレックスや、付け込まれたくない部分にフィルターをかけて

人は物事を見ているのだと思います。

ある人にはいい人なのに、ある人にとっては嫌な人になるのは

見る側の勝手な(過去世や経験値に基づく)フィルターをかけてその人を見ている。

でも、現実のその人は、いい人でも、嫌な人でもない。

見る側の苦手意識やコンプレックスが溶かされた時には

この世にいい人も嫌な人も消滅するのだと思います。

 

私の場合は特に

出会いが”天使の目”を通してその人を愛するところから始まるので(セッションやワークにて)

どんな人も賢明に生きていて

その人自身、好きなところと、嫌いなところを両方持っていて

この世が良くなればいいと無意識の領域ではちゃんと願っていて

自分を責めたりけなしたりしながら、もっと良くなりたいと願っている人ばかりです。

 

表現の仕方は様々でも

みんな懸命に生きています。

どんなに強がっていても、どんなに抗っていても

みんな必死に生きています。

 

だから

愛したい。愛したい。

大丈夫だよ。幸せになるんだよ。大丈夫また笑えるよ!そう、その人を信じたいのです。

その人の奥にはまぎれもなく

神様の息吹が宿っていて

素晴らしく光り輝き、あの揺ぎ無い宇宙の流れそのものが

その人の奥には存在しているのです。

 

頭にはわからない素敵さ

一見では理解できない素晴らしさ

美しさ、豊かさ、優しさ、豊潤があなたの内奥には流れ続けているのです。

 

 

神様はちゃんと、見ています。

どんな時も

あなたと共に在ります。

 

大丈夫、大丈夫、大丈夫。

心配いらないよ。

 

 

 

今夜もあなたがゆっくり、眠れます様に。

 

 

 

 

 

 



刷新

天使はいつも信じてくれています。神様、イエス様もずっとずっと信じてくれています。
私たちのすべてを知っているのに。
罪も、いけない気持ちも、過去の行為もすべてすべて知っているのに。
それでもずっと信じてくれています。
あなたは大丈夫、そう信じてくれています。
「あなたが本当の気持ちと向き合うのを私たちが見守っています。
悲しみの先に差し込む光をあなたなら見つけられる。」
そう確信を持って見守ってくれています。

でも私たちは、心にふたをします。
感じることを面倒くさく思ったり、痛みを伴うつらい過去を封印したり、
忙しさにかまけて出来事自体を忘れようと努めます。
でも、その痛みの果てに、気づきが待ってます。
本当の気持ち、学び、なぜそうなったのか?始まりの贈り物。
どこを見逃し、何から逃げだしたのか?どの自分の気持ちに嘘をついてしまったのか。
見栄か、虚勢か、恐れか、欲望か、嫉妬か、無知か、疑いか…
いずれにせよ自分の愚かさ、弱さに触れるチャンスがそこに潜んでいます。

私たちは気づけます。気づきは最も大きな贈り物です。
教えられたことよりも、聞いたことよりも、知ってるつもりのことよりも
内側から湧き起こってくる気づきによって私たちは、
刷新し続けていけます。
それこそが希望です。
自分の何かが変わったとき、自分の内面の概念やこだわり、制約から解放されたとき
外側の世界はあっという間に姿を変えます。
すべてが変わっていきます。

あなたは必ず気づけます。あなた自身で気が付けます。
感じることで受け取っていけます。
あなたのハイヤーセルフはとてもとても崇高なエネルギーを保っています。
自我を捨てて昇りましょう。
涙は浄化を進めてくれます。
感じることから逃げないで、気づくことで愛に確実に近づいて行っています。
天使はいつも信じています。あなたをわたしを。
イエスはいつもここにいてくれます。あなたを、わたしを。待ってくれています。

さあ、自信をもって!今を存分に感じよう。



 


この一瞬

今日は今日のエネルギーで今日が行われていく
明日は明日のエネルギーがやって来て明日の今日が行われていく
それは決して
昨日のエネルギーではなく、それはその日のエネルギーなんだ

明日の私には決して今日の私は出会うことは出来ず
感じることも出来ない
明日の私は明日の私で今日の私とは違うんだ

今を逃すと、二度と感じられない奇跡の中を生きている

今日のあなたにはもう二度と出会えない
今日のあなたと出会え、感じあい、交流する
あなたを見つめ、心を通わせ、微笑みあい、幸せを願う

奇跡の真っただ中を生きている

その一瞬がやってくる、そして次の瞬間
跡形もなく消えていく

ねえ、
さっき降ってた雪の形
どんな風に覚えてる?

…だから
目の前にいてくれるあなたと、
今に留まれる自分を
大切に大切に「感じたい」

明日のことは明日の私に任せよう
明日の私も全力で
今日を生きるはずだから

 


マハコハン 偉大なる師

昨日のあの美しい光は
マハコハン だった

マハコハン
偉大なる霊的教師
聖ジャーメインの師とも言われる偉大なる師

《 世界平和 》

私たちに出来る平和活動
私たち生きている人間が
常に行える【 こと 】

・・・【 心の平和の維持 】


マハコハン
助けて欲しい
テロが起こり、ますます人は悲しみを怒りに変え
互いを排除しようと躍起になっている

力の誇示
自己の正しさの証明
愛の欠如
自我の暴走

マハコハン
助けて欲しい

怒りや悲しみ、悔しさや恐れを
排斥に向かわせるのではなく
どうか歩み寄り許しあう力を。


私たちの日常においても
私たちの心を見定めよう

自分の正しさを押し付けていないか?
力を見せつけようとムキになってはいないか?
あなたは間違っていると責めてはいないか?
価値観の違う人を仲間外れにしようとしてはいないか?
イライラして乱暴になってはいないか?
相手の考えや信じていることを、それは違うと軽視していないか?
自分の考えが正しいと思い込んではいないか?
相手を決めつけ我慢させてはいないか?

【 私たちは全体と繋がっている。】

許さない、許せない、やり返してやる!と気持ちが乱暴になってはいないか?

マハコハン
私たちに世界平和を教えてください

心を静めよう
自分の心を平和にしよう

遠い世界の話じゃない
これは私たちの心の平和の問題なんだ


心の平和
そのタイトルで13日ブログを書いている。
同日、パリで惨劇が起きた。
光の存在たちは、地球を見捨ててはいない。
地球が平和へ向かいますように!

ご冥福をお祈り致します。











生きよう!

もっと素直でありたいなぁ
もっと無防備でありたいなぁ

自分がどんなに怖がり抵抗し続けてきたかを認め、観念できた時
自分の浅ましさ、愚かさに呆れ
どんなに自分が未熟で情けない人間なのかに気づけた時
そのありのままの自分を
ただ嘆き、泣き、浄化する

本当の自分の姿を見つけ
誤魔化していた自分に気づき
口先だけの偽善をやめ
そうやって
少しづつ何も持たなくなっていく

素直でありたい
従順でありたい
無防備に無邪気に子供のような単純な信仰心で
身軽に歩んでいきたい

必ず終わりがやって来る
必ず死ぬ
だから
生きろ!!!
生きろ!!!
生きろ!!!
と、
言われている気がする

痛み、
怖れ、
終わり、
死などから逃げ回らず
それらと向き合い、受け容れたとき
『だからこそ』
生きてる今、生を与えられている今を
全力で感じよう
遠い先のことや懐かしい過去のことで
頭をいっぱいにするのではなく
今、今日、この瞬間に
ニュートラルな心で開いていたい

痛みのチャンス(機会)がやって来て
隠していた自分、ごまかしていた自分を表に引っ張り出せたのなら
自我はその時ようやく静まり
本当に望む生き方が見えてくる

生きよう

生かされてる今、限られた時間を
イキイキと
生きよう!!





自然に在ること

小さな道を少し歩んでみた
それは深くて濃くてしんどい道だった
そしたら少し見えてきた

小さな道
それさえ 必要ない

それこそ私のこだわりだった
それこそ私の決めつけだった
それこそ私の制限だった

『ソラからの贈りもの』というお話会&エネルギーが
イエス様からだけ届くのか
そうではないことを痛感した
あらゆる愛の存在、マスターたちが待っていてくれた
そして次々と語り教えをもたらし愛してくれている

数や量、大きさやサイズに決して愛は左右されず
加減でも単位でもない
すべてのそれがその瞬間がすでに
完璧だったんだ
受け取る愛 差し出す愛
受け取れる愛 差し出せる愛
その時、その場のその瞬間において
どのそれであっても
それが完璧だったんだ

もっととか
もっともっとは
真理においては無く
何かを『する』のではない

ただ在ること

流れの一部として
自然の部分として
ただ在ること

だからすべてのそれさえ
必要ない
愛は自然に在ること









あなたにもきっとあるよ
あなただけの翼

それはとっても大事なもの
誰かが頂戴って言ってもさ
それは譲っちゃいけないよ

あなたの大切な宝物
時々翼を動かして
今より少し高い景色を見に行こう
緊張したりドキドキするかもしれないけれど
居心地悪くて難しく感じるかもしれないけれど
今より少し眩しい世界を見に行こう
優しい気持ちでその人を受け入れたらいい
明るい気持ちで今日を迎えに行ったらいい
面白い気持ちで新しいことに挑戦してみたらいい

笑って許して受け入れて
信じて見つめて開いていれば
後はきっと風が吹く
そしてあなたを連れて行く
あなたを高めたその空で
きっとあなたは
楽しそうに舞うよ

あなたは大丈夫

付いてるよ。









不満の連鎖

天使はよくこう言うね
《自分を大切にしてね》

でも多くの人が、多くの場合、その仕方がわからない
勿論…私も気づかぬうちについつい
自分よりも周りを優先している時がある
そして
ポツリポツリと不満が出てきて
あれ
気づくと
自分を大切にしなかった結果
不満が、ストレスが、
被害者意識を生んでいる

そんな私を見て気遣ってくれる優しい周りの人たちが
いつの間にか自分より私を大切にしてしまい
気遣ってくれていたその人も
いつの間にか
不満を抱え、我慢が募り
被害者意識が芽生えてる

そして
そんなその人を見て
優しいあなたは、その人を自分以上に気遣い
話を合わせ、そばに居てあげ過ぎた結果
気がつけばいつの間にか
自分よりも
その人の為に時間を使いすぎ
不満が、ストレスが
疲れが出てきてしまう。

こんな風にあっという間に不満は、
ネガティヴは連鎖し拡大してしまう

どこかで断ち切らないとね。

勇気を持って
優先順位を見直そう
勇気を持って
もっと!!自分を大切にしよう


そしたらきっと始まるよね
愛と安らぎの連鎖がね。










木は地球を守る愛の戦士

桜も咲き、季節は確実に移り変わり、進化を止めることなく成長し続けていますね。
私はこの地球上で一番、木が好きです。
木はこの星を守る大切な存在。
天からの愛を受け取り大地にもたらし、地球を守る。
愛の保護膜のようにこの星を包み守っている。
センタリングし続け直結したエネルギーを純粋にもたらすことが出来る、素晴らしい存在。
いつもそう思い尊敬していました。

お花が咲いたのね
実がなったのね
青葉が出たのね
あら??私は木の中で、もしや幹が一番好きなの??

”そうだわ幹が一番好きよ。”

幹はそこに立ち続けながら、じっくりと焦ることなく成長し
幹を巡るエネルギーを
葉っぱにしたり、お花を咲かせたり、実を成らせたり、枯れたり、散ったり、変化する。

”木の幹は人間みたいね。”

人間も軸を持ち、その人の本質のエネルギーがあり
外的世界で
花が咲く時もあれば、枯れる時もあり
実りの時もあれば、落ちる時もあり
蕾の時もあれば、青葉が芽吹きだす時もある

何の花を咲かせるかは、実はもう決まっていて
桜は桜の花しか咲かせない様に
プラタナスはプラタナスの実しか付けないように
人間もその幹に流れる本質のエネルギーの花しか咲かせることはない

咲きっぱなしの木なんてないものね
実がなりっぱなしの木もないものね
人間は?
咲き続けようとして無理したり
他より早く咲こうと頑張ったり
自分以外の実をうらやましがったり、嫉妬したり
なんだかへんてこだよね。
可愛そうだよね。

プラタナスの幹は、すべすべできれいでしょ
幹が成長すると古い皮が固くなって、かさぶたみたいになって
自然と剥がれ落ちていくんだよ
そしてね、
お日様が当たってるところから剥けていって、そこはとっても明るい綺麗な色なんだよ
人間も、
育ったら、古い皮、脱ぎ捨てて潔くいたいね
じゃないと古い皮が、がっさがさに分厚くなって、純粋なパワーを覆い隠してしまうもんね

木は凄いよ
私たちよりずっとずっと叡智と繋がりちゃ〜んと地球に貢献している
そんな木をこの星に残してくれた神様に感謝してるんだ



今日もあなたが神様の愛に包まれています様に
いつもありがとうございます。



 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座