<< 変わり目 | main | 当たり前の教え >>

止まった世界

随分久し振りに健診を受けた。
貧血、要治療となっていて
ようやく自分が「本当に」疲れやすく、普通の人の半分の血の濃さで何年も過ごして来たことを受け入れることが出来た。
鉄剤を飲み始めて
ああ!本当に元気モリモリになったら、私はどんなに多くのことを頑張れるのだろう!神様ありがとうございます!
と、新しい自分にワクワクしていた。

それなのに

ここ何年で肉体的に最も辛い時間が続いた。
仕事を終えてほっと一息、あれ
胸が圧迫されて頭が爆発しそう、大丈夫なの?!
経絡体操をして呼吸法をした途端、く、く、く、苦しい
朝お弁当を作っていたら、もう!また胸が苦しい

何も出来ない
動くのが怖い
温度差が怖い
外出が怖い
一人になるのが怖い
倒れる?破裂する?落ち着いて、落ち着いて
そんな日々が浮き沈み激しくやってきました。

そのおかげで、見えてきたことがある。
何も成し遂げる必要はありませんよ。
何年にも渡りそう教わり続けていたのに
活動している人、活躍している人、動いている人
それらの世界ばかりを見ようとしてきた。
だから、いつも何かしようと頭に湧いて
ああ、しようとはしないんだよ、と言い聞かせ
テレビでプロフェッショナルという番組をじーっと観て
何かしら自分と比べ
頭のどこかでいつも動いていることに価値を見出し
活動、活躍している波動にやはり惹かれていたのだと思う。

この扉をイエス様が閉じてくれた。

数日は本当に辛くて、仕事の時には不思議と支障が無いのに
外に出れない、気持ちが湧いてこない、瞑想すら怖い、何も出来ない
そんな止まった時間を受け取って
開いた扉に気がついた。

筋肉の病で苦しんでいる方がいます。
今迄出来たことが出来ないで悲しいと悩んでいる方もいます。
本当に少しのことしか出来なくて家族に申し訳ないと涙される方もいます。
多くの方が私の周りで苦しんでいました。
私は何も分かっていなかったと痛感しました。
分かろうとさえしなかったのではないか?あまりの自分の想像性の無さに悲しく泣きました。

そして涙の先に見えてきた思い。
今日は唯一これが出来た!
ありがたい
夕飯だけは、ゆっくり作ることができた!
ありがたい
お風呂洗ってあげたかったなぁ、ごめんね
心配かけてごめんね
動けない私を許してくれてありがとう
優しくしてくれて本当にありがとう

止まった世界はこんなにも豊かなのか!
動ける世界では、もっともっともっと!早く早く早く
やれる、やれる、頑張れる!
やってもやっても足りない様に感じ罪悪感、欠乏感、満たされない思いが付きまとっていたのに
止まった世界は
たったひとつ出来ただけで、嬉しい
胸が苦しくないだけで、幸せ
普通に呼吸が出来るだけで、穏やか

私はさせてもらっていたんだなぁと
私はやらせてもらっていたんだなぁと

こないだテレビで脚本家さんが
身寄りもなくて年老いて、出来ることがどんどん減って、そうやってただ人に迷惑かける様なら
安楽死で死なせて欲しい と言っていた。
なんて贅沢で傲慢な思いだろう と私は思う
動けなくなっても、何も出来なくても、私達は感じ生き、魂を成長させることができる。
外側、肉体を使って出来ることは後付けのオプションで
人生のおまけの様なもの
神様は時に
動かない止まった世界でしか経験できない体験をくださる。
そこから逃げずに感じ、やはり進化しなくてはならない。

新しく開いた扉のその世界は、私が今まで見ようとしてこなかった世界。
関心を持とうとしなかった世界。
その世界の先駆者は沢山いて、聖テレジアもその一人
病弱でベッドに何年も留まりながらも神様とひとつになった聖人

出来ることに囚われて出来ないことに苦しんでいるあなたがもしいたら
ほんの少しでも届きますように

イエス様は
出来ないことはしなくて良いこと
今のあなたに必要なことは
今のあなたが自由に出来ること
それだけ
それだけで十分です

そう言ってくれます。

この世には色々な扉がある。
神様は必要な扉を開け、必要なくなった扉をちゃんと閉めてくださる。
委ねていれば見えてくる。

あなたが今日も神様とともにいられますように。




calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座