<< 特別クラス「魂/本質の教室」について | main | 終わりの波動 >>

感じる 直感のヒント

魂のクラス 無事にスタート致しました。

素晴らしく素敵な時間でしたね!!感謝しています。

高次元のあなたの守護者と共に過ごしたあの場所は

父兄参観日の様な凄まじい高密度!本当にとても楽しかったです。

 

今後気を付けて頂きたいことは

「感じる とは?」

それはあなたの考えですか?

体験したことですか?

ぼんやりと思い浮かぶことですか?

 

《自分をもっと意識して注意深く細やかに観察してください》

感じたことなのか?思考なのか?自我なのか?…?

今後、感じたことを口にしてもらう際にも、

感じたことを端的に表現できるか?チェックしてみてください。

直感とは、長々言葉にするほど多くは届きません。

「あなたに届けられる直感は、あなたの気持ちに届きます」

気持ちは、とても端的です。

とってもシンプルで、ぶれません。

ですが自我は?

自分の直感に抗うべきだという”説明”を長々とし、困らせ、迷わせ、ブレさせます。

 

当面のテーマは「自我」でしたね。

自我を見つける、気づく、認める。その後 選別し、選択していきます。

その為の土台です。

感じたことは?そんなに長くは語れないものです。

気持ちがいい、心地いい、感じたことが分からない、

《的確にシンプルに自分の気持ちを捉える練習を進めてください》

 

天使や守護者の声はあなたが思っている以上にずっと、もっと 繊細で、小さな響きです。(というか自我にかき消されるので小さく感じる、自我が静まれば、明瞭にわかります)

いつものあなたなら見逃してしまいそうな一瞬の囁きです。

その囁きがあなたの気持ちにふっと寄り添います。

その気持ちに、「理由はない」のです。

なんで?とか、こっちの方が合理的とか、初めからその行く末が分かっているような筋道を歩んでいくのではありません。

 

なんとなくそんな気がする…。

単純にそれを実行していく。

この繰り返しです。

 

ですがもし、そんな気がしたのだけど…実行しないままあなたが変わらないまま過ごすとどうなりますか?

そんな気がするという感覚はすぐに薄れて蓋がされます。

理由や説明が付けられて本来届いた純粋な愛の波動から遠のいてあらぬ方向に進んで行きます。

自我が恐れさせ、恐れに負けて、躊躇している間に。

 

先のことを手放して、今届いた直感を捉えていく。

過去や周囲の反応など気にせず、今感じた直感を信頼して動いてみる。

この繰り返しです。

未来はあなたのものではなく、あなたが素直に従えるのは、今だけです。

そのチャンスを汚さないで、濁らせないで、今届く導き(直観、気持ち)に敏感であってください。

 

自分の気持ちが分からないということは、あなた自身(心、肉体、魂)が疲れています。

考えすぎですし、気を使いすぎかもしれません、周囲や周りからの目を気にしているうちに

自分を置いてきてしまったような状態です。

《リラックス なんとかなるさ お任せしよう》手放して

自我を静める練習を繰り返して、自我をコントロールできるように努めてください。

 

また書くように指示されたら書きますね!!

幸運を!!

 

3月4日はイエス様のお話会です。お会いできることを楽しみにしています!!

いつもありがとうございます。

 

 

 

 



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座