<< 動物は偉大だよ | main | さっぱりしてる愛 >>

清々しい

「ごめんなさい」 そう言うのが嫌だったのだなぁ…
今日は沢山、「ごめなさい」 と大きな声で言えた。
夫さんと久しぶりの休日、お互いの勘違いや、余計な一言に
今日は何度も
「はっはっはっ ごめんなさい」
が言えた。
なんだろう、この清々しさは
なんだろう、この穏やかな感覚は
私は今まで謝りたくなかったのだなぁ
だから、よくムキになって
間違いを犯さないように
非難されないように
身構えて緊張して過ごしていたんだなぁ。

ここまで書いてみて、気が付いた。
こないだの《天使の教室》の教えと課題そのものだ。
それを実践している。

私が身構えなければ、そもそも敵はいない。
私が緊張しなければ、緩やかな波動はいつもここにある。

勝ち負けや、競争意識は
もう終わりにしていたつもりでいた。
正しいも間違いも、気にしていないつもりだった。
つもりでは、いけないのだよね

仲間意識を持ちやすいということは、敵味方の意識を抱きやすく
分離の発想が身に付いてしまっている。

そんなことも天使は教えてくれていたなぁ

今日の発見は私にはとても有意義だった。
ごめんなさい と言える私は
完璧じゃなくてもよく
勘違いしやすいと認めることが出来た私は
それだけで大らかになれた。
思い込みや決めつけを発見することも簡単だった。
そしてその度に
ごめんなさい
そう言えたら
夫さんは、いつも許してくれる。
「ありがとう」は今まで沢山沢山言ってきたけど
「ごめんなさい」は極力言いたくなかったんだなぁ

謝ることは 負けることではなかった。
謝れることは 神様のもとへちょっぴり近づいていく気がした。





calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座