<< 気づきの教室 はじまります | main | 移り変わり >>

自我と愛は反対方向 反転させるとは?

自我と愛は反対方向

わからない、わからない、どういうこと?と「わかろうとする」のは自我

ではこの反対方向とは?

わからない、わからない、ということは(わからなくてもいいということか)

ちょっと手放して「頭を静める方向」へ

これが天界の教え 愛の方向 心を丈夫にし感度を上げる方向

 

わからない と怖くなるのは、不安になるのは、それを隠そうとしてイラつくのは自我

ではそれを本質の方向へエネルギーを反転させると…

ああ、頭(自我)にはわからない領域だよ、という知らせだな

思考をとめなくてはならない、頭空っぽにしましょう、そしてもう一度

深呼吸、脱力して心を感じてみましょう

 

わからない、もしくは、決められない、迷う

決めなきゃ、決めなきゃ、ああなんで答えが出ないのだろう

自我は欲しがります、分かろうとします、早く決めて、見つけて、落ちつきたい

決まれば安心するのに…と私たちを騙します

 

ではその反転とは?反対方向にエネルギーを注ぐとは?

自我は決めたがっている → 本質は 待てということだ

このモヤモヤ、イライラこそ、心で感じつくさなくてはいけない「感情エネルギー」そのもの

自我を浄化できるヒントになる隠してきた自分の弱さ、強がり…様々が宿っている

「決めること」にエネルギーを注ぐのではなく

決まらない今の自分を受け入れて、「心を感じて」あげるんだ

 

というように、自我が頑張ろうとする方向を「反転」するように、天界の教えは届きます。

昨日の天使の教室での主な教えです。

 

自我は今までの経験をもとにしか考えられず、正しさや、することに強みを感じていますから

それを基準に当てはめ正解を欲しがり自分をジャッジしだします。

するとより一層理解しがたくなり、自分を追い込んでしまいます。

 

「自我と愛は反対方向です」そのメッセージをそのまま受け入れ

現実の世界で実際に行ってみてください。

今まで考えもしなかった新しく広い視野を与えてくれます。それは本来のあなたへの道です。

 

自我はいかに人生を楽に生きるか(慣れ親しんだ馴染みのある生き方)を大切にするべきか訴えてきます。

でも天界の教えは、一貫して

古い自分(考え方、こだわり、執着、恐れ)を捨てていくこと

変化こそが進化だと 告げてきます。

 

時に傷ついたように感じる様々な感情、その「豊かさ」

経験を味わい、心を感じ、その奥の深みへと踏み込んでいく

その時、心の防御壁が必死に抵抗するのは当たり前のこと

なぜ?

自我が太刀打ちできないほど、神聖で最高なあなたの光がそこに宿っているからです。

今までの自分が壊れていくようで自我は必死に抵抗します

今までのはいったい何だったのだ‼と発狂しそうになります。

それでいいんです。

いままの大事な私からの旅立ちは、これからのまだ見えない私への出発です。

怖がってもいい、泣きながらでもいい、でも私たちと共に進みましょう‼

と天使や神様はいつも励まし続けています。

 

パワフルな天使のクラス 感謝と感動と豊かさが溢れた素晴らしい時間でした。

心からの感謝とあなたへの愛を込めて

 

 



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座