<< リラックスの奥深さ | main | 疲れ、自由、癒し >>

隅々の捨てるもの

”期待に応えない

期待に応えたいを捨てる 

役に立てない

役に立ちたいを捨てる

良く思われない

良く思われたいを捨てる

 

相手のニーズに合わせた好ましい存在になることを捨てる

誰かの要望に沿った存在になろうとすることを捨てる

スキのない人間であることを捨てる

非がない状態であろうとすることを捨てる

 

ただ自分に宿った愛だけであればいい

ただ自分に備わった愛を表現すればいい

 

誰かの為に 何かの為に その奥に保身はないの?

誰かの役に 何かの役に その奥に欲望はない?


純粋な自分の思いを正直に見つめなさい

その不純な動機と正直に向き合いなさい

そしてどんどん捨てていきなさい

いらない もういらない もう自分を守ることをやめられる

そうやって手放していきなさい

無防備で正直なあなたを守る役目は 我々天使、神々にあるのですから”

 

というようなエネルギーに終始見守られ(見つめられ)

私の汚れや保身に焦点を当てて浄化しましょうと戒められています。

6月 一年の折り返しに近付いていく

”何を大切にするのか 今いる地点を明確に知り どこへ矢印を向けたのか?確認をして微調整しましょう”

 

〜あなたがたの信じたとおりになりなさい〜(マタイ9:29)

聖書でも言われている通り、私たちは 自分の信じた通りにしか生きられない

自分が何を信頼し何に強くエネルギーを注いでいるのかをちゃんと知りながら

自分の未来を手繰り寄せていきましょう

 

”あなたに光のシャワーがいつも降り注いでいます” 忘れないでいたいですね。


いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座