<< 欲しいのはスペースなのに | main | 愚かさを知れる祝福 >>

嫌な事こそ

私は家事の中で食器洗いが嫌いです。

だからつい、グダグダとして

「ああ、ばあや(お手伝いさんの様な存在)がいてくれたらな〜」とか

夫に「お布団敷くのと食器洗うのどっちがいい?」なんて聞いてみたりして

先延ばし先延ばしにして腰が上がらない。

 

そんな時天使さんは言うんだ。

”ゆっくりでいいんだよ ゆっくりやってごらん” って。

 

しぶしぶ立ち上がり、ゴム手袋を履き

は〜い、ゆっくりですね と意識して

ゆっくり、ゆっくり洗い出す スピードを上げようとする私を意識してゆっくり洗う

すると、そうか、私はせっかちなんだな

早く片付けて、やらなきゃいけないと決めつけていたそれらから逃れたくて

「急いで」やってしまおう、と力むから、やりたくないよ〜と出てくるのか…と

ゆっくり洗っているうちに浄化されていきます。

 

自分にとって嫌なこと、面倒なこと、大変そうだな〜と後回しにしそうなことは

特に

さて、ゆっくりやりますか、と明け渡すと

意外に難なく気持ちよく行える

 

歩きたくないな〜と思うほど疲れた時も

”ゆっくりでいいんだよ” ”ゆっくり歩いてごらん” そう言われると

やっぱり私は早く家に着きたくて、ただ急いでいたんだな〜とか

目的地に着く(しようとする)ことだけが大切になって

歩いている「今」から抜け出ていたんだな、と気が付ける。

 

やってしまおう!と頭ごなしに【作業】で終わらせてしまうより

ゆっくりと行い【感じる】ことで気づきのヒントをくれている

 

”嫌なことこそ ゆっくりと”

 

天使さんいつもありがとう

みなさまいつもありがとう

 

 

 

 

 



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座