<< あなたの心には | main | 外側の経験が小さくて済むように >>

器を鍛える

先月30日の「魂/本質のクラス」で届けたエネルギーが

もう、大迫半端ないって!!を越えるほど

半端ないエネルギー量&現象で…

あれから生き返るまで5日を要しました。

5日って!!

その間、仕事の時だけ元気になれる、しかしその他の時間は

抜け殻

はははは

やばい〜

と、今朝10時に目が覚めてようやく生還した感じです。

 

今までのチャネリングは、感度良好☆☆☆というように

アンテナが立ち何かが開きそこにガイダンス内容、言葉、文章、このようなことを伝えて…と

それを把握した私が言葉を選び文章にして届ける

繋がりやすいエネルギー体とそうではないエネルギー体がある感覚

数秒のタイムラグがあるというか、何かが降りてくるイメージ

 

それが前回のクラスでは

アンテナ?パイプ?そんなものをすっ飛ばして

私の肉体、エネルギーフィールドに

ドカン!と入れるだけイエス様のエネルギーが「ここ」に留まり

タイムラグなしに、私を介さず

イエス様のエネルギーが直接語り出し、語り続け

エネルギーを拡散し、拡大し、癒し、抱擁し、愛し、許し、奮い立たせ、魂に響かせた。

そんな現象が起こったのです。

 

今までの私はチャネリングの内容をほとんど覚えているのですが

前回の私は、何を言っていたのか?どのような言葉を用いたのか?どんな順番だったのか?あいまいで

酔っぱらって記憶がない、あれに近い状態でした

それは次の日になっても続き、翌日は自分が何を考えたのか?何を感じているのかが?分からない

翌々日からの仕事にだけは支障がなく、いつもよりもクリアにガイダンス、メッセージを受け取れました。

 

そんなこんなで、ようやく私が戻って来て、次の活力が届くのに

5日もかかりました。

ははは!!

これはダメです。あか〜ん

使い物になりません、鍛えなくてはなりませぬ。

自分の感覚が分からない時間の中ずっと

イエス様は 「私を信じられますか?」「私を信じますか?」そう言っていました。

私は信じます、信じています、そう答えると

「ならば心配はいらない、私があなたを選んだのです、心配いらない」

そう、伝え続けてくれました。

私の魂はもう進化していっているのに、私の肉体と精神体が着いていっていない。

追いつかなきゃ、受け入れなきゃ、抵抗を捨てて、進化したい

そう願っています。

 

「神に仕えなさい」

今までも何度も聞いていた言葉なのに、今は全く別物に聞こえます。

神に仕えるということは、

本当に何の見返りも求めず、神からの愛さえ欲しがらず、目的、下心、目論見の一切を「欲しないエネルギー」で

今まで愛し尽くしてくださった神に報いていく

お仕いすることで自分が認められたり、褒められたり、必要とされたり、重宝されるようなことの

一切を望まず、思いさえよぎらない状態、神の愛で埋め尽くされた結果

今まで生かし育んでくださったこの命を用い

これからの人生を捧げ「お返し」していく、そのようなものなのだと初めて体験しました。

 

なんとまあ、信じられない領域まで

いつの間にやら導き育んでくださって

本当に感謝しかございません。

コツコツと焦らず受け皿を強化しどんな領域までも耐えられる器であれるよう精進したいと思います。

 

 

 



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座