<< 「する」ことで、安心は続かない | main | 捧げる愛は神へ >>

時の恩恵

このまま忘れ去られて生きていけたら
どんなに幸せだろう
誰からも気に留められず
静かに静かに
深ーく深ーく
飲み込まれて行けたら
どんなに幸せだろう

そこに光がさして呼び止められる
風が吹いて方向を変えられる
そして流れに従っていく

堂々とこもっていて良い日々
恵みの時
愛が降り注いで 愛に飲まれて 愛に溶けて

でも
重さに引き戻される
それでも
この時を味わう前の私はもういない
あの時を経てここへ戻った私は
あの時を知らずの私とは
違う

愛が 源が 創造主が
主によって
変えてくださった

新たな水路に
新鮮な水路に
真新しい水路に

あなたに神の愛が今日も届きますように



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座