泣いてもいいから

ゆっくり、ゆっくりだよ

 

が、出来ていないうちは、ちょっと待って、ちょっと待ってと人生に待たされる

ああ、もっとゆっくりなんだな〜と少しわかっても

つい、自分のペースでやりたくなって

よし、勢いつけて!気合を入れて!なんて力むと

逆風が吹いて失速する 

そして、ああ、

もっと、もっと、ゆっくりなんだな〜と身に染みる

 

ようやく流れがつかめて来て人生が動き出して

それなのに、いつの間にか自我がに捕まって、何かとコントロールしたがって…

すると障害物が現れて、立ち止まりなさい、一息入れましょう

「ねえ、あなた リラックスはいったいどこに置いてきたの?」

と思い出させてくれる。ははは(汗)忘れてた!みたいなね

 

何度も何度も繰り返しだ。

繰り返して繰り返して、ちょっとずつちょっとずつ積み重ねていく。

 

気になることが減ったこと、悩みごとが減ったこと、よく泣き笑うようになったこと

怒りが持続しにくくなったこと、忘れられるようになったこと

なにより、残念な自分にちょくちょく気づけるようになれたこと

そうやって私たちはちゃ〜んと進化し続ける。

 

ポロリと涙が落っこちても

それでいい 

 

神様は私によく言ってくれた

泣いてもいいから、進みましょう!

泣きながらでもいいから、立ち上りなさい

 

あなたに備わっている力だよ 神様からの力だよ

 

 

 

 

 

 

 



愛の人

愛って何でしょう?

イエス様のクラスでは 〜本当の愛に向かって〜というテーマで進んで行きます。

誰かを好きと思うことが愛なのでしょうか?

失いたくないと強く思えることが愛のなのでしょうか?

愛してるんだから、わかって は愛なのでしょうか?

自己愛とは何でしょう?

いったい私たちは何を、愛しているのでしょう?

 

イエス様や天使たちは、教えてくれます。

それは愛ではなく、偽善です。

それは愛ではなく、自己欺瞞です。

それは愛ではなく、自己憐憫です。

それは愛ではなく、執着です。

それは愛ではなく、保身ですね…。

 

では本当の愛って何でしょう?

愛の人は呼ばれる筈です。

光の戦士の種類にも、愛を担当する人、慈悲を担当する人、光を担当する人…そのような部門があるように思います(笑)

愛の人は是非いらしてください。

イエス様が丁寧に教えてくださいます。

その教えを活かして日常過ごしてみてください。

愛が体感で深まり伝わってきます。染みわたり、呼び起こされ、溢れてきます。

今月は8日と22日の開催です。

ふふふ( *´艸`)素敵な時間なのです お待ちしております。

 

 

 

 

 



8年分の感謝を込めて

2018年4月4日より料金の価格変更(値下げ)を行います。

 

いつの間にか、今年で9年目になりました。

いつの間にか、私はこれしかないんだなぁと実感することが多くなりました。

いつの間にか、この仕事が大切で大好きで私の人生になっています。


自我を小さくしていられる時間、神様や天使たちが教えを下さる時間

人を無条件に愛せる時間、どんな人の中にも光があると確信できる時間、すべてのことが完璧なのだと学べる時間

私はこの仕事を通して本当に本当に、多くを学び成長させてもらっています。

立派になるのではなく純粋に向かうこと、大きくなるのではなく誰よりも小さくあること、愛そうとするのではなく、ありのままのその人を受け入れること…

 

先日の魂の教室に12名の方がご参加くださいました。

クラスが終わりお茶のひと時、Hさんがポツリと「本当にここに来る人達はみんな優しい、いい人たちばかりだ」と仰っていました。常々私もそう感じていたのですが、自分以外の方からポロリと独り言のように放たれたその言葉に

じ〜んと、感慨深い気持ちが広がっていきました。

 

ああ、いつの間にか私の世界は天国になっていた。

出会える人出会える人が皆、温かく、優しく、たくましく、素直で、勇敢で真摯な人ばかり

人を思いやり自分を探求し光に向かう人ばかり

日々を振り返っても、私の周りには嫌な人、嫌いな人、怖い人、緊張させる人、そのような存在が全く見当たらないのです。

テレビやニュースを点けない限り、私の世界には悪人が存在しない。

 

有り難く、有り難く、有り難く、感謝が溢れました。

 

神様や天使たちの愛は果てしなく素晴らしくて、私が出来ることはほんの少しのこと

一緒に笑うことや涙を流すこと、大丈夫、出来るよと一緒に信じること、

そして天界のガイダンスを伝える通訳者として、もっとスキルを上げること…

 

4月4日は天使の日です。

4月1日は今年のイースターでした。

9年目にして初めて《価格を下げること》を天がようやく許可してくれた

次の段階へのエール そう感謝しています。

 

皆さま8年間大変愛してくださって本当にありがとうございます。

心ばかりではありますが、ご活用くださいませ。

 

個人セッション

オーダーブレスレット

 

 



直感に従って

大丈夫ですよ

もし、明日の(2018年3月31日)「魂/本質のクラス」に行ってみたいな〜参加してみたいな〜

と思っている方、例えば初めてでも、第一回目を逃していたとしても

「大丈夫ですよ いらっしゃい」と

この温かくどっしりとした強いエネルギーが告げています。

 

沢山の人がいらっしゃいますから、逆に 

自分に触れやすいということがあります。

周囲を意識する要素が多いように見えて

気づけば、内側にとても没頭できたということもあります。

 

行ってみたい「けど」、参加してみたかった「けど」 の

「けど」 をお持ちの方は

自分の直感を信じていらしてみてください。

「けど」は、自我ですのでね。

 

安心して大丈夫です。

あなたの魂に向かって進んで行くことです。

遠慮せず、少しの勇気でいらしてください。

では明日!! お申込み、詳しくは・・・HPからお願いします。

 

明日の資料の完成を間近にして、書かなくては!そう押されお伝えしました〜♪


よろしくで〜す!!

 

 

 

 

 

 

 



さっぱりしてる愛

こないだ お彼岸だからもしかしたら
ゴーちゃんも帰って来てるのかな?
と思ってゴーちゃんに聞いてみた。

ゴーちゃん、もしかして帰って来てる?
「帰ってない」
忙しいの?
「忙しい」
修行してるの?
「してる」
何かお話しある?
「ない」
あらそう
「あのね、忙しいから、またねー!」
ああ、そう、ごめんごめん、ゴーちゃん頑張ってねー!
「お姉ちゃんも頑張ってね」

と、まあ!あっさりとゴーは自分のするべきことに向かって行きました。

さっぱり、軽快にまたねー!と言われた私は
明るくサクサク邁進しているゴーちゃんに元気と安心をもらいました。

修行したら、どうなるのかな?
きっとゴーならなんでも楽しんでやってるんだろうな(*´∀`)
ありがとう ゴーちゃん
応援してます!頑張ってね




清々しい

「ごめんなさい」 そう言うのが嫌だったのだなぁ…
今日は沢山、「ごめなさい」 と大きな声で言えた。
夫さんと久しぶりの休日、お互いの勘違いや、余計な一言に
今日は何度も
「はっはっはっ ごめんなさい」
が言えた。
なんだろう、この清々しさは
なんだろう、この穏やかな感覚は
私は今まで謝りたくなかったのだなぁ
だから、よくムキになって
間違いを犯さないように
非難されないように
身構えて緊張して過ごしていたんだなぁ。

ここまで書いてみて、気が付いた。
こないだの《天使の教室》の教えと課題そのものだ。
それを実践している。

私が身構えなければ、そもそも敵はいない。
私が緊張しなければ、緩やかな波動はいつもここにある。

勝ち負けや、競争意識は
もう終わりにしていたつもりでいた。
正しいも間違いも、気にしていないつもりだった。
つもりでは、いけないのだよね

仲間意識を持ちやすいということは、敵味方の意識を抱きやすく
分離の発想が身に付いてしまっている。

そんなことも天使は教えてくれていたなぁ

今日の発見は私にはとても有意義だった。
ごめんなさい と言える私は
完璧じゃなくてもよく
勘違いしやすいと認めることが出来た私は
それだけで大らかになれた。
思い込みや決めつけを発見することも簡単だった。
そしてその度に
ごめんなさい
そう言えたら
夫さんは、いつも許してくれる。
「ありがとう」は今まで沢山沢山言ってきたけど
「ごめんなさい」は極力言いたくなかったんだなぁ

謝ることは 負けることではなかった。
謝れることは 神様のもとへちょっぴり近づいていく気がした。





動物は偉大だよ

先日大好きなレッツ(猫ちゃん)が大量に水を吐いた。

マーライオンのようにゴゴーっと一気に物凄い量だった。

こんなことは16年目にして初めてでとにかく私は動揺した。

その後も少し吐き、一気にげっそりと痩せてしまった。

どうしよう、どうしよう、大丈夫?可哀想に、可哀想に、大丈夫?

かかりつけのお医者様がお休みで、まずは様子を見ようと決めた。

朝7時に吐いて9時に吐いて14時に吐いてその後ひたすらじっと耐えて

夜21時にそっと歩き出してトイレに行って、大丈夫よと、ご飯を食べて夜を越えてくれた。

翌朝、病院に連れて行こうとしていたけれど

回復の兆し

何か大丈夫という気がした。

そして様子を見て今日で何日か経った。

 

この間、レッツが話してくれた。

レっちゃん、何かお話ある?「ある」

すると私の右側、頭から肩、腕にかけて

サワサワサワ と、いつにないエネルギーが私を包むように寄って来た。

その サワサワサワした何かが私の頭を撫でる。

そして

「いい子、いい子、怖くない」

「いい子、いい子、怖くない」

怖くない、怖くない、怖くない

 

そう告げてきた。

レッツがそう言って欲しいの?と思ったのは束の間

レッツが怖がっていた私に

「いい子、いい子、怖くない」と諭してくれていた。

涙がダーッと流れて我慢していた恐怖が溢れて 泣いた。

 

ゴーちゃんが経験したように辛い闘病生活がレッツにもやって来たのかと

怖かった

”年齢のせい、心配ない”

そうイエス様が言っても ただ無性に怖かった

 

しっかりしなくては…そう思うのにやたらと動揺して

”レッツは動揺していない”

そうイエス様に言われても 私の動揺は治まらなかった

 

そんな私にレッツは多くを語らず

「いい子、いい子、怖くない」

そう言って頭を撫でて、怖くない、怖くない、 魔法のように恐怖を解放してくれた。

 

そして二人で泥のように眠った。

心が疲れていたのか恐怖に蝕まれていたのか、ぐったりと眠った。

目が覚めたら

ああ、そういうことか

《イエス様、レッツを助けてください、癒してください》

ではなく、

《イエス様、レッツにとって一番いいように私をお使いください》 なんだなぁ

 

レッツを信じてイエス様にお任せして 私はその補佐なのだなぁ

肩の力が抜けた

私はいつもそうだ 

いつの間にか、私が!私が!守らなくちゃ、しっかりしなくては、と

そして恐怖が膨らんでそれを必死に隠そうとするけど、隠すからさらに膨らんで

 

このパターンも卒業したい

動物は私にとって自然の先生で 

自然は私の最高のヒーラーで

無償の愛が私に教えをくれる

どんな時も私はイエス様の使いやすい道具でいたい

 

レッツ あなたは本当に優しいね 強くて 逞しくて 立派だね

尊敬しています どうもありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 



”もっと高められるはずよ”

どうやら勝手に「天使の教室」は初級のようなイメージを持たれているようですが

いやいや、とてもパワフルで深いんです。

エネルギーは柔らかく優しいのですが

毎回本当に深いんです。

大きさ奥深さ、よ〜く私たちをわかってくれている凄さに感謝で涙が溢れます。

 

さすが、あなたの守護天使なので

痛いところを確実について来ます。

エネルギーは続いています。

翌2週間、実生活にて自分と向き合うことを助けてくれます。

新しい自分を見つけることが出来ます。

 

幸せを思い出させてくれる力と ”もっと高められるはずよ” と応援してくれる愛

明日の「天使の教室」もどうやら相当なものです。

 

”完全防備のあなたをどうやって守ることが出来るのでしょう?

 いつまで独りで頑張り続けるのですか?

 私たちの助けは本当に必要ないのでしょうか?

 怖がることを好んでいると気づいていますか?…”

 

毎回テーマが違いますが、クラスに参加してくださる方に必要なことを投げかけてくれます。

癒しながらあなたを押し上げてくれる

どうぞいらしてみてください。

 

天使の教室、単発参加も受け付けています。 ⇒ こちら

 

 

 



残骸 新しさ

ただいま おかえりなさい!

そのくらい長く深く辛く苦しい心の旅に出ていました…

ただいま 本当にお帰り、お疲れ様

心がへとへとになりました

ある日の朝は、もう苦しくて生きていたくないとさえ思ってしまいました

 

それでも

この不快さから逃げてはいけない 逃避しようと策を練ってはいけない

その不快さこそ、天からの贈り物

受け容れなさい 受け容れなさい

 

魂のクラスで投げかけられていた「自分のパターンの検証」

・不快さから逃げようとする傾向

天使のクラスで告げられた「自己欺瞞」

二つのクラスの強力なエネルギーが見事に私を連れだしました。

 

クラスにご参加の皆さんはご無事でしょうか??笑

 

脱皮したように

古い私の残骸が剥がれ落ちていきます。

去年の秋からすでに始まっていた自己破壊

確定申告を終えて一年を振り返り、一息ついたその隙間に連れ出され

潜って…もがいて…

破壊して来ました。

 

古い私は 保身の塊でした。

過去世の思い癖が本当に嫌!というほど残っていて 

それを見つけたら、解き放たれました。

 

友のために死になさい

互いに愛し合いなさい

無条件の、見返りを求めない、あの、愛です。

 

愛を形にしていく。

 

4月私にとっては、2018年度のはじまりです。

いくつか… 

メニュー?システム?変わります。

 

もっともっとイエス様の手足となれます様に

もっともっとあなたの愛を伝えることが出来ます様に

 

 

☆どんなに不快な感情、気持ちがやって来ても、あなたは必ず越えられます

その不快さを真正面から向き合って感じぬくことで

隠していた自分が明らかになり、発見し、派生するはずです。

制限をかけているのは いつも私自身ですね

あなたも私も 

どんどん!!覚醒しますように

あなたの日々の自己改革に 愛とエールを込めて

 

 

 

 

 



レッツ

2018年突然レッツが我が家にやって来てくれて

ほんの少しの勇気に対して莫大な喜びをくれた

イエス様は連れて来なさいと言った

 

それに従って始めはビクビク怖かった

ルールを破ること違反すること

でも来てくれたその日から私に沢山の喜びをくれた

 

レッツは今までただ優しかった

遠慮がちで控えめで健気で

それがゴーが旅立って再び一緒に暮らしてみたら

あの子は自由でやんちゃでとってもチャーミングだった

 

優しさは変わらない、それ以上に面白みのある豊かな子だった

耳元で大声で長〜く鳴くの

小さな声が好きだと分かったら、声を擦れさせて小さく鳴くの

いつの間にか歳を取って関節炎だと言われているのに、いまだに猫じゃらしで遊んでくれる

頭にぼっこし液体をためてしまう病気になってしまったけど

可愛いお顔は変わらないの

 

ゴーが旅立った時、ゴーちゃんが言ってた「レッツは強いよ、弱い存在にしないで」

本当にレッツは強くてゴーの代わりにしっかり私を守ってくれる

私がお仕事の時は、レッツもお仕事意識らしく

レッちゃんごめんね、というと嫌がって、お疲れ様と言って欲しいらしい

レッツも一緒にお仕事している気持ちのようで

レっちゃんはどんなお仕事したの?と聞くと

「静かにしてるお仕事!!」

ははは!本当だね

素晴らしく静かにしてたね、偉いね、完璧だったね、お疲れ様!!

 

どんどんレッツの存在が大きくなって 

ふと怖くなるんだ

ゴーと同い年のレッツは、いつ寿命が来てもおかしくないのだよなあ

 

”何ひとつあなたのものではありません

人生が貸してくれたあなたへの贈り物です”

 

そう、その通りなのだけど

愛おしすぎて

泣いてしまうんだよ

 

すると

にゃあ!と言って寝てたはずのお爺さんレッツが側に来てくれるんだ

 

動物は

どうにも 

たまらないね

 

 

 



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座